カリビアンスタッドポーカー

  • follow us in feedly

カリビアンスタッドポーカーとは、

カリブ海にあるアルバ島で生まれたアレンジポーカーで「パシフィックポーカー」や「トロピカルポーカー」とも呼ばれています

ルールを簡単に説明しますと、ディーラーとの1対1の勝負をし、最初に配られた5枚のカードで役の強い方が勝ちとなります

配られたカードはチェンジが出来ないので一発勝負となります


カリビアンスタッドポーカーのゲームの流れ

まずは、賭け金を決めアンティにチップを置きます

5枚のカードを配られ、ディーラーは5枚の内、1枚カードがオープンの状態となります

ディーラーのカードと、自分のカードを見て勝負するか、降りるかを決めます


カリビアンスタッドポーカーのルール

ディーラーは、ワンペア以上の役がある状態か、又はノーペアでもAとKの両方を持っている時のみ勝負をします。それ以外の場合は、必ず降ります

ディーラーが降りた場合
自分の手に関係なく賭け金はそのまま戻り、チップの2倍が払い戻されます

ディーラーが勝負した場合
自分が勝った時はチップの2倍と、ベット額×役の倍率分が支払われます


カリビアンスタッドポーカーの配当

ロイヤルストレートフラッシュ:100to1(チップ1枚に対して100枚の配当)

ストレートフラッシュ:50to1(チップ1枚に対して50枚の配当)

フォー・オブ・ア・カインド (フォーカード):20to1(チップ1枚に対して20枚の配当)

フルハウス:7to1(チップ1枚に対して7枚の配当)

フラッシュ:5to1(チップ1枚に対して5枚の配当)

ストレート:4to1(チップ1枚に対して4枚の配当)

スリー・オブ・ア・カインド(スリーカード):3to1(チップ1枚に対して3枚の配当)

ツーペア:2to1(チップ1枚に対して2枚の配当)

ワンペア:1to1(チップ1枚に対して1枚の配当)


カリビアンスタッドポーカーのプログレッシブジャックポット

カリビアンスタッドポーカーには、プログレッシブジャックポットが用意されていて、ゲーム毎に、一定額($2程度)をジャックポットに賭ける事が出来ます。

一定以上の役が揃った時に、ディーラーとの勝敗に関係なく賞金が支払われます

例えば、自分の手がロイヤルストレートフラッシュが出来ていても、ディーラーが降りた時は、チップの2倍しか支払われませんが

プログレッシブジャックポットに賭けていれば下記のボーナスが支払われます

ロイヤルストレートフラッシュ:ジャックポット全額

ストレートフラッシュ:ジャックポットの10%

フォー・オブ・ア・カインド:$500

フルハウス:$100

フラッシュ:$50


カリビアンスタッドポーカーの攻略法

カリビアンスタッドポーカーで一番大事なのは、フォルド(降りる)かしないかの決断です

レイズ(勝負)するかフォルド(降りる)かは、以下の基準を参考にされると良いと言われています

1.AやKがなくペアもない場合はフォルド(降りる)する

2.ペア以上がある場合はディーラーのアップカード(表向きのカード)が何でもレイズ(勝負)する

ディーラーのペアを持つ確率は50%以下なので、自分の手がたとえ低いペアでも勝負するべきだと言う事です

ペアがなく、AとKを持っている場合は少し選択が難しくなります。

もしディーラーのアップカードが、自分の持っている数字とかぶっている場合は、ディーラーのペアになる確率が下がりますので、勝負する方が良いでしょう



  • follow us in feedly

サブコンテンツ