クラップス

  • follow us in feedly

クラップスとは、2個のサイコロの出目や合計によって勝敗が決まるゲームです。

ラスベガスなどのランドカジノでは、常に人だかりが出来るほど人気で特にアメリカでの人気が高いようです。


クラップスの遊び方と配当

クラップスのルールはややこしく難しそうですが、基本がわかれば非常に面白いゲームです

最初に投げ手(シューター)がサイコロに2個投げます。その出目によって、シューターが勝つかディラーが勝つかを賭けるゲームです

オンラインカジノでは、自分が投げ手(シューター)となりますので、賭ける場所によって、同じ出目でも勝つ時と負ける時があります


パスライン(シューターが勝つほうに賭ける賭け方)

1投目
サイコロの目の合計が7・11が出ればプレイヤーの勝ち
サイコロの目の合計が2・3・12が出ればプレイヤーの負け
4・5・ 6・ 8・9・10が出た場合はゲームを続けます
また4・5・ 6・ 8・9・10はポイント目になり2投目以降に勝敗が決まります

2投目
ポイント目が出た場合、勝ち
7が出ると、今度は反対に負けとなります
2投目以降は、ポイント目が出るか7が出るまで続けられます

配当:1to1


カム

勝敗はパスラインに賭けた場合と全く一緒です
1投目以降にベット出来るようになります

配当:1to1


ドントパス(カジノ側が勝つほうに賭ける賭け方)

パスラインに賭けた場合とまったく逆になります

1投目
サイコロの目の合計が2・3が出ればプレイヤーの勝ち
サイコロの目の合計が7・11が出ればプレイヤーの負け
12が出た場合は引き分けとなりゲーム終了
4・5・ 6・ 8・9・10が出た場合はゲームを続けます

2投目
ポイント目が出た場合、負け
7が出ると、今度は反対に勝ちとなります
2投目以降は、ポイント目が出るか7が出るまで続けられます

配当:1to1


ワンロールベット

2・3・4・9・10・11・12のいずれかの出目が出れば勝ち

配当
3・4・9・10・11が出た場合:1to1
2・12が出た場合:2to1


プレイスベット

4・5・6・8・9・10の出目に直接賭けること

配当
4・10が出た場合:1.8倍(9to5)
5・9が出た場合:1.4倍(7to5)
6・8が出た場合:1.17倍(7to6)


ビッグ6・ビッグ8

6又は8の出目なら勝ち。7が出ると負けとなります。勝負がつくまで継続されます

配当:1to1


ハードウェイ

3-3、5-5、4-4、2-2のゾロ目が出れば勝ち
7又は他のゾロ目が出ると負け。それ以外は継続されます

配当
2-2、5-5が出た場合:7to1
3-3、4-4が出た場合:9to1


ワンロールベット
この欄は1投目に何が来るかに賭ける方法。2投目以降はありません

エニーセブン

7が出れば勝ち

配当:4to1


エニークラップス

2・3・12が出れば勝ち

配当:7to1


1-1、1-2、5-6、6-6

1-1、1-2、5-6、6-6の2個のサイコロの出目が出れば勝ち

配当
5-6、1-2が出た場合:15to1
1-1、6-6が出た場合:30to1


  • follow us in feedly

サブコンテンツ