スパニッシュ・ブラックジャック

  • follow us in feedly
スパニッシュブラックジャックとは

特別にアレンジされたカード「スパニッシュカード」を使用してブラックジャックをする事です

通常は52枚のカードですが、スパニッシュカードは、

数字「10」のカード4枚を取り除いた合計48枚のカードからなります

「10」のカードがなくなると、

ブラックジャックは作りにくくなり、またバーストもしにくくなります。

スパニッシュブラックジャックの特有のルール

・ブラックジャックや、21点での引き分けは全てプレイヤーの勝ち

・ダブル後にさらにダブル可能

・ダブル後のサレンダー可能

かなり特殊なルールとなっています

特徴的なボーナスの配当

・5枚のカードで21になると1.5倍

・6枚のカードで21になると2倍

・7枚以上のカードで21になると3倍

・6・7・8、7・7・7で21になると1.5倍

・6・7・8、7・7・7でスーツが一致で2倍

・6・7・8、7・7・7で全てスペードで3倍

・7・7・7でディーラーのアップカードが7の場合50倍

ランドカジノでもアジア圏のカジノではマイナーですがアメリカやヨーロッパでは良くあります

普通のブラックジャックに飽きてしまった方におすすめです

ブラックジャックの攻略法などのマニュアルセット一式は
こちらでダウンロード出来ます

  • follow us in feedly

サブコンテンツ