ブラックジャックの基本的なルールと用語集

  • follow us in feedly
ブラックジャックの基本的なルールの説明と良く使われる用語集です

ブラックジャックの基本的なルール

ブラックジャックは、ディーラーとの間で1対1の勝負を行い
手持ちのカードの合計が21に近い方が勝ちで、
21を超えると負けという
とてもシンプルなゲームです

ゲームの進行方法

各プレイヤーが、賭け金を決め、全員が賭け金を決め終わると
ディーラーが自分自身も含めて、2枚ずつカードを配ります

ディーラー側のカードの2枚の内1枚は、表向きにされ
全員に数字が見えるようにします。
このカードの事をアップカードといいます

ディーラーのアップカードを見て、予想をし
もう一枚カードを引くかどうかを決めます

プレイヤー全員がカードを引き終わると、
ディーラーは伏せているもう一枚のカードを見せます

この時16以下の場合は、17以上になるまでカードを引かなくてはなりません

17以上だった場合は、プレイヤーが、18以上の手であっても
ディーラーはカードをそれ以上引くことが出来ません

カードの数え方


10・J・Q・Kはすべて「10」として数える

その他のカードはその数字通りに数える

A「1」または「11」として数えることができる。

手持ちのカードが21を超える場合は
1として数え、超えない場合は11として数える事が出来る

ソフトハンド

Aを11として数えても21を超えないカードの組み合わせの事

ハードハンド

Aを1として数える。またはAを含まない状態の事

アップカード

ディラー側に配られた2枚のカードの内
表向き
になっているカードの事

ホウルカード

ディラー側に配られた2枚のカードの内
裏向き
になっているカードの事

ベット(BET)

チップを賭ける事

ディール(DEAL)

ディーラーがカードを配る事

ヒット(HIT)

もう一枚カードをもらう事

スタンド(STAND)

これ以上カードを引かないで勝負をする事

バースト(BURST)

数字が21を超えてしまう事。

ディーラーがどのような場合でも
バーストとなった時点でプレイヤーの負けとなります

プッシュ(PUSH)

プレイヤーとディーラーのハンドが引き分けの事

スプリット(SPRIT)

最初に配られた2枚のカードが同じ数だった場合、
それぞれ分けてプレイする事が出来ます

スプリットをするには、
最初の賭け金と同額の賭け金を追加しなければなりません

例えば、最初に配られて数字が8と8の場合、
合計16となりますので、ヒットするか、スタンドするかは悩む所ですが

スプリットして8をそれぞれプレーする事で、
次に10を引いたとしたら18となり確実に有利となる事があります

このようにに最初の組み合わせを分けて
ハンドを1つ増やしてゲームを行うことをスプリットといいます

ダブルダウン(DOBLE DOWN)

最初の2枚のカードを見てから賭け金をを2倍にする事が出来
その後にあと1枚だけカードを引けるという
プレイヤーだけに認められる特別ルールです

例えば、最初に配られたカードの合計が「11」ならば
次にどんなカードを引いても
バースト(22以上)になることはありませんので、
この場合に倍の賭け金を払ってダブルを宣言すると
2倍に利益が出るが事があります

サレンダー(SURRENDER)

プレーヤーにだけ与えられた特権で、
サレンダーの意味は「降参」という意味です。
自分の手が非常に弱く、
ディーラーのアップカードが非常に強い場合に使用します

配られた2枚のカードで判断し、
とても勝ち目がないと思ったときに宣言します

賭け金の半分は没収となりますが、もう半分はプレイヤーへ戻ります

インシュアランス(INSURANCE)

インシュアランスとは、保険という意味で、
ディーラーの表向きになっているカードが「A」だった場合に、
最初に賭けたチップの半額を追加する事で
チップの全額没収を避けるためインシュランス(保険)をかけます。

もしディーラーがブラックジャックだった場合は、
最初にかけたチップは没収されますが、
インシュアランスの額の倍額が戻ってきます。
なので、プラマイゼロとなります

但し、ディーラーがブラックジャックでなかった場合は、
インシュアランスの額は没収されます

インシュアランスして、
ディーラーがブラックジャックだった場合は、良いのですが、
違った場合は、そのゲームにも負ければ、
最初にかけたチップもインシュアランスの額も没収されますので、
あまりメリットがあるとは思いません



ブラックジャックの攻略法などのマニュアルセット一式は
こちらでダウンロード出来ます

  • follow us in feedly

サブコンテンツ