ポーカーのルールと役の一覧

  • follow us in feedly

ポーカーとは、トランプの5枚のカードの組み合で役(ハンド)の強さを競うゲームです。

心理戦の占める割合の高いゲームで、自分の役(ハンド)が弱くても、ベットを大きくする事で、相手に強い手だと思わせ、相手をフォルド(降りさせる)させれば、弱い手であっても勝つことが出来ます

感情を表に出さないで、無表情の事をポーカーフェイスといいますが、ポーカーをするとき、自分の手札を悟られないように、無表情を装う事からポーカーフェイスと言われています

オンラインカジノでは、相手の顔を見て戦えませんので、確率を知り、正しい判断をした人が勝ちやすいゲームです。少ない収益でもコツコツ積み重ねる事が大事となります


ポーカーのルール

参加人数
2人~最大10人

使用カード
ジョーカーを除く52枚のカードを使用


オンラインポーカーの戦略

最初に配られたカードが、強い数字(A・K・Qなど)がなく、何も役がない場合は全てチェンジするの手です。

また最終的に役がなければ、フォルド(降りる)し負けを最小限にする事も大事です


ポーカーの役(ハンド)一覧

ロイヤルストレートフラッシュ

全て同じ絵柄で10・J・Q・K・Aが揃った役

ストレートフラッシュ

同じ絵柄で、連続する数字の組み合わせの役

フォー・オブ・ア・カインド (フォーカード)

同じ数字が4枚揃った役

フルハウス

同じ数字を2枚プラス同じ数字3枚が揃った役

フラッシュ

同じ絵柄5枚が揃った役(数字は何でもOK)

ストレート

連番の数字を揃える役(絵柄は何でもOK)

スリー・オブ・ア・カインド(スリーカード)

同じ数字が3枚揃った役

ツーペア

同じ数字が2枚ずつ2組揃った役

ワンペア

同じ数字が2枚揃った役

ノーペア

何の役もない組み合わせ

カードの強い順は
「A・K・Q・J・10・9・8・7・6・5・4・3・2」となり

例えば、2ペア同志の場合は強いカードのペアの方が勝ちとなる


ポーカーの役(ハンド)確率

ノーペア:約2分の1
ワンペア:約2.4分の1
ツーペア:約21分の1
スリーカード:約47分の1
ストレート:約255分の1
フラッシュ:約509分の1
フルハウス:約694分の1
フォーカード:約4165分の1
ストレートフラッシュ:約7万2193分の1
ロイヤルストレートフラッシュ:64万9740分の1

オンラインカジノでは、大体この確率通りに
役が揃うようにできているようです

  • follow us in feedly

サブコンテンツ