ルーレットの種類とチップの賭け方

  • follow us in feedly

ルーレットは、ディーラーが投じたボールが、
ウィール(回転盤)の何番の数字に落ちるかを
当てるというシンプルなゲームです

配当は2倍から最高36倍までの高配当があり、
色々な賭け方が楽しめます
単純でわかりやすく、高配当も期待できるという点で人気のゲームです

ウィール(回転盤)には大きく分けて2つのタイプがあります

アメリカンタイプ
00、0~36までの38個の数字で構成されているもの

アメリカンルーレットの詳細はこちら

ヨーロピアンタイプ
0~36までの37個の数字で構成されているもの

ヨーロピアンルーレットの詳細はこちら

ラスベガスやマカオなどのラウンドカジノでは、
アメリカンルーレットの方が主流ですが
オンラインカジノでは、ヨーロピアンルーレットも多数あります

確率的にヨーロピアンルーレットの方がプレイヤーに有利と言われています

ルーレットのチップの賭け方と配当

ルーレットには2種類の賭け方があります

当たる確率が低く、当たれば高配当になる「インサイド・ベット」
当たる確率は高いが、配当は低い「アウトサイド・ベット」

配当の表示方法は○to○というように表示されます
35to1と表示されていましたら、チップ1枚に対して35枚の配当という意味です

インサイド・ベット

上記の黄色で囲んだ範囲内の数字又は線上にチップを置いて賭ける方法


アウトサイド・ベット

上記の黄色で囲んだ色や列などのグループに賭ける方法

インサイド・ベット

ストレート・アップ・ベット

上記のように1つの数字を選び、数字上にチップ置いて賭ける方法
配当:35to1


スプリット

上記のように隣り合う数字の両方に賭ける方法。
どちらの数字が来ても当たりとなります。
賭け方は2つの数字の横の線上にチップを置きます
配当:17to1


ストリート

上記のように縦に並んだ3個の数字に賭ける方法。
3個の数字の内どれが来ても当たりとなります。
賭け方は一番端の線上にチップを置きます
配当:11to1


コーナー

上記のように四角く囲んだ隣接する4個の数字に賭ける方法。
4個の数字の内どれが来ても当たりとなります。
賭け方は十字の線上にチップを置きます
配当:8to1


ライン

上記のように6個の数字に賭ける方法。
6個の数字の内どれが来ても当たりとなります。
賭け方は一番端の線上にチップを置きます
配当:5to1


ファースト・ファイブ

上記のように0・00・1・2・3の5個の数字に賭ける方法。
5個の数字の内どれが来ても当たりとなります。
賭け方は一番端の線上にチップを置きます。
00のない、ヨーロピアンルーレットはこの賭け方はありません
配当:6to1

アウトサイド・ベット

ダズン

「1~12」「13~24」「25~26」の3つのグループに分けられ
1つのグループ全部に賭ける方法
上記の場合は、13~24のグループに賭けています。
配当:2to1


コラム

「1~34」「2~35」「3~36」の3つのグループに分けられ
1つのグループ全部に賭ける方法
上記の場合は、2~35のグループに賭けています。
配当:2to1


イーブンマネー・ベット(レッド/ブラック)

赤の数字もしくは黒の数字に賭ける方法です
配当:1to1


イーブンマネー・ベット(ローナンバー/ハイナンバー)

ローナンバの「1~18」、ハイナンバーの「19~36」の
どちらかに賭ける方法です。
配当:1to1


イーブンマネー・ベット(イーブン/オッド)

偶数(イーブン)か奇数(オッド)どちらかに賭ける方法です。
0や00が来た場合はハズレとなります
配当:1to1



ルーレットの攻略法などのマニュアルセット一式は
こちらでダウンロード出来ます

  • follow us in feedly

サブコンテンツ