ワイルドバイキング

  • follow us in feedly

ワイルドバイキングは、ルーレット+ポーカーの要素を含んだゲームで

52枚+ジョーカー2枚を合わせた54枚のカードでプレイします

一面にカードが置かれていて、その中から配られるカードを当てます

配られるカードは5枚ですが、最後の1枚が当たりになるカードです

では、どうして5枚カードが配られるのかと言いますと

ポーカーのツーペアフラッシュなどに賭けた場合その5枚のカードで判断されます。


ワイルドバイキングの遊び方

賭けたい場所にチップを置いていきます

チップを置き終わると、ディールをクリックします

5枚カードが配られ、最後の1枚の数字が当たりとなります

またポーカーのベットをした時は、5枚のカードで判断されます


ワイルドバイキングの賭け方

ルーレット要素


ジョーカーを含む54枚のカードのそれぞれの数字にベット


隣同志の数字(ダブル)


4つのブロックの数字(コーナー)


2-7、2-5、6-9、10-K、8-Kのブロック単位


全てのマークの1~K


赤、黒


奇数、偶数


ワイルドバイキング(ジョーカー2枚)


ハート、ダイヤ、スペード、クローバー

ポーカー要素

6以上のペア、ツーペア、フラッシュ、ストレート、スリーカード、フォーカード、フルハウス


  • follow us in feedly

サブコンテンツ